EMS系腹筋マシーン

フィットネス用具で長い間人気があるものが、腹筋マシーンです。腹筋は人間の体を支える大切な筋肉です。そのため腹筋を鍛え上げることは、綺麗な姿勢を作るためにも必要なのです。また腹筋には内臓を支える働きがあります。腹筋の働きが弱くなってしまうと、内臓は前の方に移動してしまうために、内臓の位置がずれてしまうのです。前の方に移動してしまった内臓は、本来の機能を発揮してくれなくなります。そのためエネルギー不足になってしまったり、便通の乱れが引き起こされてしまうのです。 このように、腹筋を鍛えることは、単に見栄えを良くするだけではなく、人間の健康状態を良好にするためにも、とても大切な筋肉となっています。そのためフィットネス用具におき、腹筋を鍛える用具が長年人気がある理由には、このようなことが関係してくるのです。 フィットネス用具で腹筋を鍛えるためには、より腹筋に対して刺激を与えることが目的されてきした。より腹筋運動に対して負担を上げるために、傾斜をつけて腹筋を行うことのできる腹筋ベンチや、腹筋の稼働域を広げ、より多くの腹筋を使うようにするような腹筋マシーンが研究されてきたのです。 しかし、このどのフィットネス用具においても、どうしても腰の動作を使用してしまうために、腹筋だけをダイレクトに鍛えることは難しいのです。そのようなときにEMS系の腹筋マシーンが登場し、腹筋のフィットネス用具に革命を起こすことが出来るのです。 初期のEMS系では、腹筋に外部から振動を与えることにより、腹筋を鍛えることを目的としました。しかし、これは単に腹筋を震わせているだけになってしまい、腹筋を鍛えることに対しては、あまり効果を上げることが出来ませんでした。 本格的に腹筋を鍛えることが出来るEMS系のマシーンは、電気信号により、腹筋を動かすことが出来るようになってからです。これは自分の意思とは関係なく、電気信号で強制的に腹筋運動を行うように筋肉を動かすのです。しかも腰の動作を行うことが無いので、腰に負担をかけることが無いので、腹筋マシーンとしては革新的だったのです。

Page Top