ゴムを使った道具

体を鍛えるフィットネス用具では、ゴムバンドというものがあります。これは、伸縮性のあるゴムやチューブを利用して、体に適度な負荷をかけ行うエクササイズができるフィットネス用具です。こちらは従来のダンベルなど重く、また足などに落とすと危険というリスクも伴わず、自宅でも気軽に使うことができます。そしてこのエクササイズは、ゆっくりと呼吸をしながら行うことがとても大切で、決してグっと力を入れて息を止めないことです。また上半身と下半身を交互に行うのがより効果的で、慣れるまでは数回、慣れてからは10~15回をワンセットとして行うのが理想です。上半身は鍛えたい部分によりエクササイズが異なり、二の腕であれば、床に足を伸ばして座り、片足にゴムバンドをかけて両端を持ち、腕の力だけで持ち上げるようにします。 さらにフィットネスチューブというフィットネス用具もあり、こちらは強度により種類分けされていたり、取っ手の付いたもの付いていないものなど値段により形状も異なります。強度により、弱ければお年寄りや女性も使用できたり、強いものは本格的に鍛えたい方向けと、同じフィットネスチューブでも幅広く使うことができます。チューブ特有の性質を使って、伸ばすときはもちろん筋肉に負荷がかかりますが、戻すときもゆっくり戻すことにより、逆方向の筋肉負荷をかけることができるので、インナーマッスルを鍛えられてとても効率的です。 またアスリートの方が競技を行う際、全身の反動を上手く使わなければならないため、このようなチューブトレーニングも競技力を向上させるために効果的とされて、スポーツのための筋トレとしても広まってきています。 このようにゴムを使ったフィットネス用具は、お値段も手ごろで、持ち運びにも便利、そして負荷を変えるのが容易で、全身くまなく鍛えることができ、辛い筋トレだとなかなか続かないという方にも、毎日続けることができる運動方法です。

Page Top